エディブルフラワードレッシングへようこそ!

「添加物を一切使用しないオーガニックスタイルのドレッシング」

 

【美しいお花を美味しく召し上がれ!!】こだわりのオーガニックフラワー生産者が提案する“味”と“美しさ”にこだわった「お花のドレッシング/エディブルフラワードレッシング」



生産者のお花のドレッシング/エディブルフラワードレッシングへの想い

皆様、「おいしいお花」を食べたことはありますか?

長野県佐久市のSuki Flower Farm鈴木の花は無化学農薬、無化学肥料で育てられた有機栽培花(オーガニックフラワー)で、日本ではその先駆けの農園として花業界では広く知られています。オーガニックフラワーは未だに希少ですが、ファンは確実に増えています。

「五感で楽しむ花」を目指して

当園の理念の一つに、「五感で楽しむ花を皆様に」というものがあります。

花は美しいものですが、見て楽しみ、香りを楽しむのみならず、味わって楽しむことも目指しています。そして、花の新しい価値を伝え、一人でも多くの花のファンを増やしたいと願っています。

本プロジェクトのお花のドレッシングは、見た目にもとても美しいもので、贈る人も贈られる人もアメイジングな喜びを感じていただけることかと思います。

栄養価の高い花「カレンジュラ」を使用

お花のドレッシングに使われている花は「カレンジュラ」という種類の花です。オレンジとイエローの花びらで2種類をご用意。

カレンジュラの栄養特性は、ビタミンA(βカロテン)の含有量がひときわ高く、同量のパセリやニンジン、ホウレンソウよりも豊富です。またカレンジュラは肌に優しく自然派化粧品としても使用されています。

「花が料理にもたらす意外な「効果」」

生では食べにくいけれども栄養価が高く食材を生かし美味しく調理して頂くことができます。特にカレンジュラは酢や油との相性が良いので、ドレッシングに最適な素材と言えます。

カレンジュラから抽出される透明感溢れるゴールドのエキスと、酢と油の間をひらひらと漂うカレンジュラの花びらは、それだけで一つの芸術オブジェのように美しく、手に取られた方は、きっとその美しさに感動を覚えることでしょう!

そしてお花のドレッシングを使えば、食材が色艶やかになり、食欲が増します。

手間隙かけたこだわりのハンドメイド

お花のドレッシングは、人口1300人ほどの小さな村、群馬県上野村の村営食品加工場で製造しています。

収穫した花びらを一輪一輪、手作業で裁断し、“一瓶一瓶”手作業でドレッシングを作っています。大きな食品工場では真似できない手間隙を掛け製造するからこそ、花の美しさをそのままにアメイジングな新食材が生まれるのです。

フラワードレッシングは素材にもこだわっていて、精選された食用油とリンゴ酢を主成分とし、味付けは白醤油、塩、コショウというとてもシンプルな素材を用いて、有機栽培の玉ねぎをスパイス味として加え、カレンジュラを使用しています。

増粘剤などの添加物を一切使用していない、オーガニック ドレッシングの為、酢と油の分離が市販のドレッシングと比べ格段に早いです。

 

お花のドレッシングの塩分量は市販ドレッシングの2550%程度の塩分量となっていますので、塩分を気にされる方に朗報です。

減塩を実現できたのは、余計な味付けや添加物を使用していない為です。

 

1回の使用量(15ml)】

エネルギー 64.05kcal

タンパク質 0.045g

脂質 7.08g

炭水化物 0.045g

ナトリウム 103.5mg

食塩相当量 0.263g

お花のドレッシング/エディブルフラワーは群馬県藤岡市ふるさと納税お礼の記念品として選ばれています。

ご購入は販売代理店:鎌倉麗華にて直接ご購入頂くことができます。